11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2016.12.09 22:33|naoko@kisoji
家が建ちました!
木のぬくもりたっぷりの家になりました。

2016-12-09.jpg

木祖村の会社で建てました。
設計・解体・基礎・大工・屋根
・電気・水道・設備・塗装・家具・建具・・・
たくさんの業者さんが、
しかも知っている人たちが関わって、
私たちの家を建ててくれました。

ハウスメーカーでは絶対に適わないだろう、
素晴らしい家が建ちました。

何だかんだ忙しかった私たち。
ひとつのことを決めるにしても、
ほんの数分、ほんの数日の検討で
すべてがテンポ良く決まって行きました。
熟考したと言うより、直感的に建てたと言う感じ。

結果的にオリジナリティ溢れる家になりました。

私たちの家を建ててくださった、
多くの方々に心から感謝申し上げます。

まだ床に付く傷ひとつも、
気になって仕方ない訳です。
これから家具や物が増えて、
次第に生活感が溢れて行くんでしょう。

大切に大切に使って行きたい、
一生に一度のお買い物になりました。


造って売ること。

2016.10.01 00:10|naoko@kisoji
本日の異業種経営者勉強会。

「造りたいものを売る。売れるものを造る。」
どちらも必要なことですね。

会社が存続しなければ、
造りたいものも、造れない。

売れるものばかりでは、
会社の本質が見えなくなる。


ブランド化、銘柄力を上げる。
言葉は簡単、でもすごく難しくて迷う。
正直、答えも見えない。

でも、ベクトルはぶれてないし、
間違っていないと思うんだな。

自社の本質と向き合い、
ぶれずにコアな部分を輝かせていこう!


人気ブログランキングへ

回り道

2016.09.05 22:05|naoko@kisoji
止まるのは怖い。
『急がば回れ』は、
たとえ回り道でも
動いていられるから
いいのだけれど。

『急ぎたいのに止まれ』は、
何も出来なくて結構つらい。

要は、
『慌てても仕方ないよ』
と言うことなのか。

時が経つのを
『待つ』のも、
動いているうち
なんだろうか。


人気ブログランキングへ

迷いにまよって。

2016.08.29 16:36|naoko@kisoji
今日、朝から今まで迷いにまよっていたことに、
ようやく結論を出すことができました。

と言っても、超重大な事ではなく、
かと言って、軽々しく決められることでもなく。

いや、今日の選択は後々の当社の生き方に関わってくることで。

杜氏や営業とも話して、
最終的に私が判断をするわけですが、
いくつかの選択肢の中でも売上(目先の)が多い方に、
結論付けようと、なびきかけていたのです。

最終的にお得意先に相談したときに、
「いやぁ、ウチはそれでもいいけどさ、君はホントにそれでいいの?」って。

売上(目先の)は立つけれど、
自分の想いに反する要素があるから迷ってたんですよね。
売上(目先の)とか考えなければ、迷うことなく誠実な方を
スパンっと選択できていたはずだったのに。

「自社のブランドをどう育てていきたいのか。」

すべてに誠実に。
皆が幸せになるお酒を醸す。

基本の基本を見つめ直すいい機会を頂いた、
そんなお得意先があることに、心から感謝。


人気ブログランキングへ

地元食材!

2016.08.20 09:53|naoko@kisoji
28by01.jpg

農家さんから直接購入しているお米と、
地場スーパーで購入している納豆。
同じ生産者さんのお米と納豆が食卓に。

その他、木曽の赤カブ漬けと木島平産のなめこ、
松本平の味噌のお味噌汁。
朝食はオール長野県産です!

あ、出汁の煮干しは致し方なく。

特に無理をするでもなく、
自然と地元食材で食卓が潤う幸せ。

長野県は地場スーパーが数社あり、
それぞれが切磋琢磨して競争しているので、
生産者さんの顔の見える商売していますし、
安心の地元食材が手に入ります。

消費者としてとっても有難い環境ですね。
もちろん、どのスーパーにも
地酒がしっかり並んでいます。

地酒専門店さんとはまた違った立ち位置で、
日常酒的な地酒がスーパーに並ぶことは、
お客様にとってもとても幸せなことだと感じます。

長野県民でよかった!


人気ブログランキングへ