FC2ブログ
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

理想と現実

2009.02.25 21:39|naoko@kisoji
最近…

『理想を追求したい気持ちはわかるけど、現実をもっと考えなくちゃ。』
といったようなことをよく言われる気がします。

私って、そんなに理想ばかり追い求めているように見えるのかな…。

でも理想を追い求めなくなってしまっては、
もしろ下降線をたどるだけなんじゃないの???って思うけど。

理想があるからこそ、妥協があるんじゃないの???って思うけど。

だって、理想は理想。

現実を見たら不可能だったり我慢しなくてはだったりってなこと、
いっぱいあると思うんです。

でも理想と現実の狭間にいるからこそ、
どうにでも理想をなし得なくてはならないことや、
妥協してでもうまく乗り切らなくちゃなことや、
やっぱり妥協できないことや、
様々な選択肢が現れてくるんですよね。

妥協したからこそ、次の機会に理想に近づけたり。


この冬、私の中で一番失敗してしまったな~って思った麹作りがあったんですが、
その麹を使って仕込んだ醪がいよいよしぼられました。

不完全と言うか、失敗作の麹を使わざるを得なかったので、
心配で心配で仕方なかった醪ですが、
しぼってみれば、いい酒になったんです。

杜氏からも、『失敗が失敗とは限らない…』と。

理想を追求したからこその失敗ではありましたが、
理想が全てではないということも実感しました。

だからと言って、「それなりに」こなしていたのでは、
たとえ同じ事を行ったとしても、
理想を持って取り組んだ時とそうでない時では
まったく違った結果になるんだろうなと思います。

妥協こそ、理想に近づく第一歩。

もちろん、その妥協とは、
理想を追い求めた上で致し方ない妥協であって、
前向きな妥協であるのです。

妥協しなくてはいけないその悔しさを、
次へのステップに出来れば良いのだと思います。




もうまもなくしぼることになるであろう
大吟醸と純米大吟醸。

これに限っては、まったくの妥協を許さず、
うちの蔵で出来る限り、とにかく理想を追求して仕込みました。

今年は、本当にその努力やエネルギーや愛情に対して、
醪たちが応えてくれている気がします。

本当にいい酒に仕上がってきています。

コクがあり、でもするりとした可憐な味わい。
華奢でもあるけれど、どこか筋の通った輪郭を伺える味わい。

あと数日。
これからがまた、重要な数日です。




◇◇◇(((((人気blogランキング)))))参加中です!!!◇◇◇