06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とにかく暑い!

2010.07.23 23:29|naoko@kisoji
今日は『大暑』だったんですね。

暑い暑いって言っているうちに、
一年で一番暑いであろう日は、何気なく過ぎました。

何気なくとは言っても、
ここ木曽でも日中の気温が35℃近くまで上がりますからね。
何気なく過ごすには、異常な気候です。

例年なら、18℃くらいでおさまっている蔵の中の気温も、
今年はすでに20℃に。

タンク貯蔵のお酒が山ほどあるので、
あんまり気温は上がってほしくないのだけれど、
こればかりは致し方ないですね。

まぁ、貯蔵中のお酒も、
ず~っと冷蔵庫の中で同じ温度で過ごすよりも、
季節に応じての温度変化の中に身を置いたほうが、
いい熟成感を表現してくれることが多々あると思います。

とは言え、タンク貯蔵よりも瓶貯蔵の方が断然良質で、
熟成香の違いは、貯蔵容器の違いに大きく影響されるんじゃないかと、
最近実感してきているところです。

貯蔵容器が違えば、当然火入れ方法も違ってくるので、
総合的にみて、熟成感に影響が出ているのだと思うのですが。

そんなこんなで、貯蔵の課題は山積ですね。

全量瓶貯!なんて夢のまた夢だけれど、
瓶貯にした上で、自然の温度変化にゆだねて熟成させるのか、
ハタマタ計算ずくで温度管理した上で熟成させるのか。

こんなに面白いことってないですよね。

熟成って、一定の温度下で管理できるのであれば、
ある程度の味の予測はつくのですが、
うちのタンク貯蔵の様に一年の間で温度の上下がある場合、
行き当たりばったりではないけれど、
時が経ってみないと判らない…ってなところも正直ありますので。

もうじき初呑切りがあるので、
タンクのお酒の現時点での状態をみることができますが、
今年はきっとお酒の進みも早いんだろうな~。

とにかく、自然任せが多いうちの蔵です。
酷暑なら酷暑なりの、今年の味わい。
秋口が楽しみです!

さぁ、そんなことも考えつつ、
いい加減来季の酒造計画を立て始めなくては。

楽しみで嬉しいような、またシンドイな~って憂鬱なような(^_^;)
まぁ、楽しみで仕方ないんですけど、
助走期間は長めに必要だな~!!!




◇◇◇(((((人気blogランキング)))))参加中です!!!◇◇◇

こんなんでいいのか。

2010.07.19 21:15|naoko@kisoji
またもや、blog更新が疎かに。
いつも、申し訳ありませんって、何度ここで書いたことか。

と言うか、私のPCめっちゃ動きが鈍い。
まるで自分を見ているかのよう。

二つ三つ、同時に何かをしようと思うと、
すべての処理能力がガクッと落ちる。

メモリが小さいんです。
許容範囲が狭いんです。

自分を守ろうと思って採用したセキュリティソフトに、
大きく労力を奪われて、動きが鈍くなるんです。

まるで、自分を見ているかのようなのです。

とにかく、忙しすぎて、ダメなんです。
これじゃぁ、何もかもが疎かになっちゃうんです。

忙しすぎて、ふとした空き時間ができても、
何もできないんです。

自分の小ささを、ここで露呈しているのも、
どうかと思うのですが、
とにかく、うまくいかない。

いや、うまく行っているように見えるんだけど、
実はうまくいっていない。

優秀な人の頭の構造、
いや、思考の構造を、見てみたい。

こんなこと、言っているうちは…ダメなんだなぁ。

全ては、自分に余裕がないから、
色んなことに腹が立っちゃうんだなぁ。
色んなことが気になっちゃうんだなぁ。

気は長く 心は丸く 腹は立てずに 人は大きく 己は小さく

さて、大丈夫か?わたし???