FC2ブログ
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

酒米つくるぞ!

2011.04.16 12:56|naoko@kisoji
今年度、新たに地元の農家さんにお願いして、
酒米の【白樺錦】を作っていただくことになりました。

寒冷地での栽培に適した酒造好適米で、
栽培適性としては、標高850m程度までなのです。

ここ木祖村の田んぼは1,000mを越えるところもあり、
気候も決して温暖とは言えない条件下ではありますが、
何とか地元で酒米の栽培ができないか色々考えていたのです。

いよいよ今季、3名の農家さんが新たに手を上げてくださり、
全部で50a近い作付けが叶うことになりました。

これまで、【ヨネシロ】と言ううるち米は地元で栽培していただき、
【燦水木】と言うお酒を造っていたのですが、
これからは地元産酒米にも挑戦!と言ったところです。

日照の関係や、土地が痩せていることもあり、
水稲農家さんはそれ程いらっしゃらず、
田んぼの数もそれ程多い村ではありません。

そんな状況にもかかわらず、休耕田が目に付くように。
「後継者がいなくて続けられない。」と言う方もいらっしゃれば、
「作りたくてもお米も高く売れないし、割に合わない。」と言う方も。

でも、田んぼって休耕してしまうと復活も難しくなってくるし、
今回の3名の農家さんは皆さん70代の方ばかりではありますが、
『新しいことに挑戦したくてのぉ!』なんて、
白樺錦の栽培に手を挙げてくださったのです。

ここ最近各農家さんをお訪ねすることが多かったのですが、
皆さん、生き生きしているんですよね。

農業ってすっごく大変なことなんだと思うのですが、
『お米が作れて嬉しい!』って言ってくださったのです。

元々ヨネシロを栽培してくださっていた農家さんが4名。
新たにヨネシロを栽培してくださる農家さんが1名。
そして、白樺錦を栽培してくださる農家さんが3名。

この人数を徐々に増やしていければいいな。
若い方が帰ってきて、湯川酒造のお米を作って下さればいいな。

そんなことも考えてみたりもしています。

種籾から発芽して、育苗、田植え・・・。
春、生命溢れる季節になりますね。

みんなでがんばろう!!!