FC2ブログ
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

記念すべき初洗い!

2011.10.18 22:42|naoko@kisoji
何だかんだ、準備が遅れながらも、
本日記念すべき初洗いを迎えました!!



こうして150?程度のお米を一度に洗米浸漬するのですが、
櫂棒などの道具でかき混ぜて洗米してしまうと
ぜっかくのお米が崩れてしまうので、
しっかり腕まくりをして手を使って丁寧に洗米をします。

今はまだ外気も暖かいし、井戸水も比較的水温が高いのですが、
これが真冬になると、外気は寒いし井戸水も冷たい。
一日に洗う米の量も多くなるから、当然洗米回数も増えます。

腕まくりをして肩の近くまで水に漬けて洗米するのは、
恐ろしく腕が凍るのです。
今から想像するだけでも寒そうだな~!!




さてさて今年は、社長として初めての酒造り。

正直、酒造りと社長業を両立するのは難しいし、
しない方がよいであろうことも理解しています。

でもでも、時間って作れば何とかなっていくんだよな。
「任せる」ってことを上手にできるようになれば、
何とかなっていくんだよな。


ところで、今季は酒造りの体制を大きく変えます。
社長としての初酒造りの年なんだから、
周りの環境は変えずにいた方が安心して安定した
酒造りができるのでしょうけれど、
今季どうしても体制を変えたかったのは、
22BY終了時からの考えで。

一年先送りにすることも考えましたが、
やはり何事も思い立った時に実行!!が大切ですよね。
タイミングとスピードをバランスよくコントロールして。

結果的に、23BYが慣れない体制でスタートしなくてはならず、
慣れない体制だからこそ私自身が動くべきで、
結果として自分の首を絞めるほどに忙しいんだけど、
でもでもやっぱりそれであってこそ、私なりの酒造りなんです。

無理は禁物だけれど、私はやっぱり酒造りの現場にいたい!
そう、本日の初洗いを迎えて切に感じたのでした。





話は変わり…。
湯川酒造的おかしな構図が酒造りの現場では成り立ちます。

酒蔵の仕事はかなりの力仕事が多いんですが、
例えば今日なんかは9,000Lのおっきなタンクを
フォークリフトを使って移動したんです。

力自慢の男性蔵人さんがフォークリフトを運転して、
私が30?超のコンクリートブロックでできた靴石を
タンクの移動に応じて一生懸命移動する役割だったり。

私だって普通にフォークリフト動かせるんだから、
むしろ私が運転で
男性蔵人さんが靴石を動かす役でもいいはずなのに。

なぜかね、湯川酒造の酒造り現場では、
こういう逆転現象が起きてるんですよね。

お陰様で、明日は全身筋肉痛だろうなー。

そんなこんなで、初洗いの日にも関わらず、
おっきなタンクの移動なんて今更やっていたりして、
全然段取り八部じゃないスタートを切っているんですが、
でも何とかスタートができただけでも万々歳!





今季はどんな酒造りが待ち受けているか、
ウキウキですね。

醪本数にして55本。
半仕舞いで頑張りますが、
それでも甑倒しの予定は3月31日。

例年より10本程度醪本数は多いし、
甑倒しも半月程度延びることになります。

例年になく集中力をいかに継続するかが問われますね。

23BYは
独身最後の酒造りであり、
彼と一緒にお酒を醸す、初めての酒造りであり、
社長としても初めての酒造り。

色んな意味で、23BYは忘れ得ぬ年になりそうです。

2011年も残すところ2か月半!!!よしよし。




人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
今日もまたクリックお願いいたします。