fc2ブログ
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

酒蔵の環境

2012.10.30 00:21|naoko@kisoji


随分と蔵の周りの風景が秋めいてきました。

「木曽路はすべて山の中である」とはよく言ったもので、
山と山を手で繋げるんじゃないかって程、山が迫っています。

朝もやが晴れ始める頃、ようやく西の山肌に太陽の光が。

この写真撮ったの、朝の7時50分。
こんな時間でさえも、街並みにはまだ陽が射しません。

夕方は西の山に早々と太陽が隠れてしまうので、
10月の今頃でも15時過ぎれば街並みは山の影に。

なんだか、暗~い土地の様に聞こえそうですが、
いやいや、とっても爽やかな青空に囲まれ、
山の緑と、いつでも爽快な風が吹き抜け、
いつの季節も気持ちのいい谷間の村なのです。

まだ酒造りも序盤ではありますが、
今季は体制がガラッと変わったこともあり、
作業のやり方や時間配分なんかも変わってきていて、
ひとつひとつの行動を念入りに確認をして行っています。

毎年同じような作業ではあるけれど、
今年はなんだか新鮮味が色濃くあり、
スタートとしてはなかなかいい状態なのであります。

秋晴れが続き、空気もカラッと乾いて、
気候も程よく涼しく。

麹屋さんの私としては、
今の環境はなかなかいいものです。

これが寒くなってくると、
洗米やら蒸米やら、気を遣うことが増えてきます。
麹室の状態も変化してきます。

今のウチに蔵の環境に身体を馴染ませ、
気候や様々な条件に柔軟に反応できる感覚を、
取り戻しながら研ぎ澄ましていくってもんですね。


人気ブログランキングへ
寒さにも身体を徐々に慣らしていかなくては!