fc2ブログ
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

火災その4

2013.03.11 22:10|naoko@kisoji
今日は火災後、気持ちが一番落ちた1日。
社長は気持ちが落ちちゃダメなんですけど。。。


今日は麹室の施工業者の日東工業さんが、
火災後2度目の来社でした。

麹室は、火災直後には煙が充満していて
前が見えない程だったので、絶望に駆られたのです。

翌朝麹室の扉を恐る恐る開けると、
煙もほとんどなく、多少の煤は入り込んでいるも、
直後の煤臭さもほとんどなくて、
思ったよりも被害が小さかったかなと安堵したのでした。

ただ、
天窓を開けていた棚室には煤が薄く降り積もっており、
天窓を閉めていた床室には床と壁の隙間から入り込んでいたのです。

かなり密閉度を高めて施工している麹室ですから、
どこから煤が入り込んだのか、見当もつきません。

そこで、今日日東工業さんに来ていただき、
壁と床を一部剥がしてみることにしました。

断熱の為に、30センチもの断熱材の入った壁は、
一体どういう状態になっているのか…。

予想では、壁の中の断熱材が煤で真っ黒けなのだろうと。
しかし、とっても不思議なもので、
壁も床も、煤の通った通り道が明確にあったようで、
縞模様の様に、煤の通った場所と通らない場所が、
綺麗に分かれていたのです。

主に煤は外壁から床下を通って、
床と壁の隙間から麹室の中に入り込んだのでしょう。

火災翌日に、「麹室は無事だ!」って、
一瞬安堵したこともあり、
予想以上に自分の気持ちの中で、
火災のショックがのしかかってきました。

そんなこともあり、夕方以降テンションが上がらない。
上がらないどころか、下がり続けて、どうにもできない。

そんな今日は、火災があったことを承知で受けた、
ラジオの取材の日だったのです。

録音のラジオであったのですが、
とても取材で話をする気分になることができなくて。

ホント大人じゃないって思いつつも、
取材の方に「すみません、今日は無理です。」って。

なんてガキなんだ。仕事だと思えばできるはずなのに。
でもできないんです。気持ちが落ちちゃって。
テンション低い、声も低い、そんなじゃダメでしょ。

そう思ったら、夫が登場。
明るく饒舌に、しかも上手にお話ししてくれました。

すごいなて思います。
大人だって思います。
いてくれてよかったって思います。

気持ちに左右されて、仕事で相対する人に、
何かしらでも影響を与えてはいけないのです。

正直である前に、大人としての建前も、
バランスも必要なのですよね。
反省しました。
余計に凹みました。
どうにも気持ちの整理がつかなくて。

はぁ…。
明日は大丈夫!

きっと、今までクリーンゾーンだった場所に土足で入って、
麹室も煤が入ってしまったせいで土足で入っていて、
そんな事が、大きく大きく心にのしかかってきて、
でも、今日麹室の床も全部拭き掃除をして、
クリーンゾーンの階段も拭き掃除をして、
また工事が入れば汚れてしまうけれど、
一旦綺麗になったことで、心の整理はできるのかもな。

今日はちょっとガキっぽい態度をとってしまったけれど、
明日はちゃんと大人になれるようにしなくては。


人気ブログランキングへ
掃除は心の整理整頓。