fc2ブログ
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

言葉にならないこと。

2013.03.15 21:43|naoko@kisoji
こんな未熟で、自分勝手で、わがままで、
そんな私なのに、たくさんの方が手を差し伸べてくれます。

13日から今日まで3日間、火災後の建物を専門とする
洗浄消臭業者さんが入ってくださいました。

高い天井なので、足場を組んで、
高圧洗浄機での洗浄から、隅々までの手拭きでの洗浄、
そして消臭剤の塗布、散布。

高いところを高圧洗浄機で洗浄しますから、
頭から水をかぶってびっしょりで、
煤を洗い流すわけですから、空気も悪く、
業者さんにとってはとても過酷な環境なわけです。

業者さんにとっても、
火災現場が顧客となれば、
そうそうリピーターがあるわけでもないはずで、
でもとても丁寧に、確実に仕事をして下さり、
こちらのニーズを把握した上で、
どういった事ができるか判断して、
最善の方法を取って下さった様に感じました。

煤の汚れはとても強力で、
手で丁寧に拭いてもなかなか落ちない個所もあったようですが、
最終的に消臭剤を塗布散布し、現場確認に行くと、
つい昨日まであった煤けた臭いが、ないんです。

建物に入っても、火災後ずっとつきまとっていた、
煤の臭いが、ないんです。

火災直後、自分たちでどう掃除をしたらいいか、
臭いはどうなるのか、途方に暮れたのもつかの間、
建築士の方のお気遣いもあって、今回の施工が実現しました。

火災があっても、前向きに、笑顔で、
とにかく一歩一歩って、毎日思うけれど、
夜になれば外気の臭いが気になって、
蔵の中でまた火元があるんじゃないかって気が気じゃなく、
見回りをどれだけしても、自分の目で確認しても、
どこか不安で何かあるんじゃないかと落ち着かなく、
毎晩が怖くて怖くて仕方がないのです。

ちょっとした音や臭いに過敏に反応してしまい、
不安要素をどうにか断ち切ることで、
なんとか安心を得ようとしています。

今回、消臭まで早い段階でできたことで、
ご近所の方にも火災の臭いが漂うことがなくなり、
自分たちも、臭いと言う見えないストレスから、
少しだけ解放されるのかな…と有難く思います。


今回、この消臭業者さんを探してくださった経緯も、
社員や私たち家族が臭いによるストレスから、
できるだけ早く開放できるようにとのお心遣いであり、

また、お客様は湯川の酒を飲んでくださることで、
応援メッセージやお心遣いをたくさん届けてくださり、

同業者の皆さんも、湯川を教訓にして、
自社設備の対応を考えてくださったり、
イベントにお声掛けして頂き、一緒にがんばりましょう!
と、心を支えてくださったり、

たくさんの励ましのメッセージや、協力や、
近くの人も遠くの人も、みんなみんなが、
すっごく暖かいことに、ありがとう!なのです。

本当に、言葉に表せられない感謝でいっぱいで、
何ていうか、生きてきた中でこんなにもこんなにも、
人と繋がっていることのありがたさを感じたことは、
私にとって、とても大きな宝であります。

これから、私が皆さんにどう恩返しができるか、
肩ひじ張らず、正直に素直に、
そして前向きに、進み続けていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
ありがとうございます!