fc2ブログ
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

火災その後

2013.04.05 14:07|naoko@kisoji
春ですね。

ここ木祖村も、お外が心地よい陽気です。

こんなにも暖かい3月~4月、
順調にお酒造りを続けていたのなら、
「まだ暖かくなるんじゃないっ!!」って、
愚痴だらけだったかもな・・・。

自分の蔵でのお酒造りは、
火災時に無事だった醪をすべてしぼり、
3月中旬には、皆造?となりました。

下旬以降は、せっせこヤブタの片づけをしております。

そしてそして、
なんともわがままなお願いを快く引き受けてくださった、
株式会社仙醸の社長さん専務さんのお心意気のお陰で、
4月に入ってからは、当社の山廃酒母を持ち込み、
仙醸さんの蔵にてお酒造りを行っております。

私の夫の古巣でもあるので
何かと勝手が解っているとは言え、
安藤杜氏はじめ、蔵人の皆様にも力添えを頂き、
当社からも夫と蔵人が出向き、
無事に3本の醪が仕込まれました。



後はどんなお酒になるか、酵母ちゃんのチカラを
見守るばかりです。

私も付き添って山廃酒母を持ち込んだ今月1日には、
まだ開花していなかった桜の花も、
こんなに綺麗に咲いていたようですね。

不測の事態があったからこそ?
実現した共同醸造ともいえる今回の企画です。
こうして笑顔で酒造りに取り組むことができ、
やっぱりお酒造りは素晴らしいなと感じます。



蔵の修繕工事は今材料を揃えたりでまだ進んではいません。
設備の修繕は今月中旬には業者さんに入って頂けます。

建物の修繕やら設備の再取得やら、見積もりも出揃い、
ひとまず保険請求も一旦完了しました。

実は去年の5月に保険の見直しを行い、
設備や商品にも保険を新たに掛けたり、
保険金額を増額したり、
まるで火災が起こることを予感していたかの様ですが、
そのお陰で、建物の中にある設備の保障も受けられそうです。

修繕の見積もりが出るたびに
何度か目が飛び出しましたが・・・。

後は優先順位を間違えずに、最適な修繕を行える様、
しっかりと見極めていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
何があっても日々は進むのですね。