FC2ブログ
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お酒造り始まりました!

2014.09.18 22:19|naoko@kisoji
今月16日は、26by記念すべき初甑!

まさかの9月スタート。

道具を片付けないうちに、準備した感じ。

26by10.jpg

空高く、蒸米の香りとともに蒸気があがります。

26by09.jpg

もちろん、最初の蒸かしは麹からですね。
酒母に利用する酒母麹を作らなければ始まりません。

季の最初の麹室への引き込みは、
どんなお米の種類であっても、かなり気を遣います。

麹室の環境も乾いていたりして最盛期とは違います。
換気のために開ける天窓の効果も違います。
消毒して掃除した後なので、麹菌があまりいません。

ですから、いつもより多い目に吸水させたり、
蒸かし上がってすぐの熱々のお米を引き込んだり、
種麹の量をいつもより多い目にしたり。

こう言う、環境要因を考慮できれば、
そこで働いてくれる麹菌や酵母たちが、
より豊かにお酒造りをしてくれるんだろうな。

お酒造りっ神秘だとかって語られることたまにあるけど、
微生物たちの生きざまなんだろうなって、思ったりします。

いかに彼らと対話をするかが、
よいお酒を醸すことに繋がるのでしょう。


さて、話はまったく変わります。

時たま、
「御社のお酒を取り扱いたいと言っている中国(例えば)の
インポーターがいるんですが、見積り下さい。」と言う、
あまりに唐突な電話が掛かってきます。
それも取引履歴もない会社から。

逆に、売り込み電話もそうですね。
大概夕方遅く、こちらの電話口の状況も確かめずに、
こちらが欲してもいない営業トークを捲し立てる人がいます。

共通して、こちらとの信頼関係も築かれていない中で、
商売になるとでも思っているわけですね。

絶対にそれっておかしいと思います。
国内であれ日本であれ、
人と人との信頼関係を築くには、
まず第一としてお互いに顔を合わせ、
相手を実感するところから始まると思っています。

タイミングだったりフィーリングだったりが、
その実感に加味されて、
信頼関係がより深まるわけですね。

どんな相手でも、自社のお酒を大切に扱って頂くためには、
そこにこちらから信頼関係をしっかり構築しなくては、伝わりませんね。

会社のポリシー

造る人も
売る人も
飲む人も

皆が幸せになる
酒を造りたい


そのバックグラウンドには、
「信頼関係」と言うキーワードが存在するんだな!

人気ブログランキングへ
眠くて中途半端な状態で投稿されていました。。。