FC2ブログ
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋晴れ!

2014.09.20 22:14|naoko@kisoji


気持ちの良い秋晴れの土曜日。
松本城公園で行われたCraft Beer Festival in Matsumotoへ行ってきました。

(松本城が木に隠れているのはご愛嬌。ビール飲みすぎて動くの面倒だった。。。)

2人で休める日は、極力2人で近場でもお出掛けしよう、
ってのが、たぶん私たちの仲良しの秘訣です。

毎日仕事で一緒にいるからこそ、
プライベートで一緒にいる時間を大切にしたいですね。

でも、結局仕事の話してたりするんですけど、
それも極力避けるようにはしています。

これから酒造りが進んでいくと、
お出掛けしたくても洗米があったり麹のお世話があったり、
醪も酒母もありますから、お休みと言う概念が薄くなってしまいます。

自宅と蔵との近距離の往復が1日の移動距離になり、
仕事以外で外出することも少なくなってしまいますね。

この醸造期とそうでない時期の生活のギャップも、
結構悪くないな~なんては思うんですが、
半年ごとに変わるこの生活に身体を慣らす期間が結構大変です。

ただ、今年は蔵人としての社員も増え、
私も徐々に酒造りの現場から離れて、
もう少し社長業を全うできるようにしたいなって思っているので、
案外にも環境の変化は少ないかもしれませんね。

半年間、社長業が疎かになってしまっていたこれまでは、
お酒造りをしたいって言う技術者としての満足は得られるんだけれど、
会社経営として、もう少し素早く動いていれば。。。なんてこともなかったわけではなくて。

完全に酒造りから離れるっていう覚悟はまだできていなくて、
もうすでに、社員に任せられるから蔵にいる時間が例年より少なかったりして、
これまた徐々に身体を慣らすように、気持ちを慣らしていかなくてはです。

社長としての営業も必要だし、
新しい取り組みにも時間を使いたいし、
まだまだ社内体制の構築が必要だし、
経費も削減しなくてはならないし、
やることはたぶん山積していて、時間は無制限に必要なんです。

でも、蔵に行って麹とかと対話していると、
そういうことが全部ぶっ飛んじゃって、結果として後回しになっちゃうんです。

だって、酒造り楽しいもん!!
早起きも苦手だし、細かい事好きじゃないし、
色んなことざっくりしてるし、酒造りに向いていないって思うことも多々あるんだけど、
でも酒造りが好きなんだよな!!!

杜氏さんが、すんごい楽しくお酒造りのこと考えてる時って、
めっちゃ活き活きしていて、頭の中の構造とかどーなってんだろうって、
それを想像する事すら楽しかったりするわけです。

でも、結婚してから、結構考え方が変わったことがあって、
それは杜氏さんによく言われるんだけど
「自分の立ち位置がどうなのか」ってことを考えて行動すること。

それって、結婚前は「自分だけ良ければOK」とか、
たぶんそんなような考え方だったんだけれど。

自分の立ち位置がどうなの?
自社の立ち位置がどうなの?

ってことを、結構冷静に考えながら行動できるようになってきたのかも。

会社では社長。
蔵ではイチ蔵人。
家庭では妻。もしくは娘。
いずれは母。って日も来てほしい。

それだけではなく、お会いするすべての人から見て、
私の存在はどんな立ち位置なんだろうって。

いちいち考えすぎるわけではなくて、
なんとなくそれを掴めるようになってきたって感じです。

以前、受けたセミナーの中でも、
主体と客体って話がありました。

自分が主体の時は相手が客体。
でもその反対もあり得るわけで、それって立ち位置の違いですもんね。

「相手の気持ちを考える」って思うとすっごく難しいんだけど、
「自分の立ち位置を考える」って思うと、相手の気持ちも解りやすくなるんだな。

全部が全部うまくできてないんだけれど、
少しずつ人間としても大人になっていきたいなって思うわけです。

なんだか、話がずれにずれていますが。
まぁ、私やウチの会社が今後どこに向かっていくのでしょうか。って考えた時、
結構将来のカタチは真面目に考えているし、
それぞれのシーンでの自分や自分たちの立ち位置を想像して、
会社のあり方を見据えているんです。

女性だから。ってのも、その思考の中にはもちろん含まれます。

性別の区別は当然あって、それぞれの役割によって立ち位置が違うんです。
ただ、お酒を造る、営業する上では、性別はただの個性でしかないとも思っています。

色々難しいですね。
男女についての私の考えは、またいつか書きたいと思います。

明日は麹米の洗米と、酛屋さんから頼まれた酒母のお世話。
杜氏さんもいるけれど、午後からお出掛けしなくちゃならないって言うから、
午前中の仕事ではあるけれど、私のお役目になりました!


人気ブログランキングへ
ランキング参加中です。