FC2ブログ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に欠落してる。

2017.11.19 21:56|naoko@kisoji
「料理は出来ないわけじゃなくて、やらないだけ。」
というのが、定説な私ですが。

どうも、私はですね、
決定的に欠落している能力があるらしく。

「AのものをBの容器に入れる」
→空間認識能力ってとこでしょうか。

これって、料理すると必ずする動作ですね。

料理の手順は大丈夫なんです。
味付けも案外バランスよくて美味しいんです。


ただただ、色んなもののサイズが合わない。

今日、どうしてもコロッケが食べたかった。
母も居ないし、久しぶりに作る!と意気込む。

揚げ油は少ないほうがいいから、
小ぶりのフライパンで揚げよう。

だから、コロッケも小ぶりにしよう!

にもかかわらず、
こぶし大に超でかくなったコロッケを、
(それでも私小ぶりだと思っている。)
我が家で一番小さいフライパンで揚げるから、
(小さいコロッケだから油に投入するまで丁度いいと思っている。)
フライパンからははみ出しそうになるし、
揚げ油の温度は下がるし、ひっくり返せない(汗

コロッケ成形するまではよかったのにな~
と、杜氏は残念がりつつ、美味しく食べてくれた♪


よくあるんですよね。

買ってきた佃煮を保存しようと選んだ容器が
全部入りきらない小さいものだったり。

作った炒め物を器に盛りつけようと思って選んだ器が
小さすぎて山盛りになっちゃったり。

焼いた鯵がお皿から思いっきりはみ出したり。

自分では自信もって選んでるんですけどね。
なんでやねん!ってことがしばしば。

杜氏さん曰く、
タンクに対して適性の仕込サイズってあるでしょ。
それと一緒で、なんでも適正サイズってもんがあるんだよ。

それは私でも判るんだ。
5,000Lのタンクでは600kg仕込みはしないし、
2,000Lのタンクでは1,200kg仕込みはできない。

だから、私でもそこは間違えない。


さて、コロッケはまたリベンジするぞ。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ん?五月病??

2017.11.16 00:04|naoko@kisoji
2017年11月14日、29BYの初しぼりを迎えました!

残念ながら私は不在で、
今期最初のひとしずくを拝むことはできませんでしたが、
帰社したら、「いい酒だぜ~」の杜氏のひと声。

1本目から素晴らしいお酒がしぼられて、幸先いい感じ♪

美味しいお酒がしぼれる、
熟成させたお酒がこの上なく美味しい、
そしてその美味しいお酒をお客様にお届けできる、
それって、すごく幸せなことですね。

28年度産米に比べて、
29年度産米はしっかり溶解して、
深みとメリハリのあるお酒になるいい年だと思います。

米の生育にとって、夏場の気候が大きく影響します。
ですから、毎年米の出来って変わってくるんですよね。

それをいち早くキャッチして、酒造りに活かすことで、
いい酒ができるんだな~
なんて、言うのは簡単ですね。

すでに毎日が試行錯誤の繰り返しで、
経営することも売ることも、そしてお酒造ることも、
常に考えて考えて考えて、
もうパンクしそうなわけです。

でもそんな今を過ごしていることが、
これまた幸せだったりするわけです。

私たち夫婦の選択が、
湯川酒造店の未来に大きな影響を与え、
湯川酒造店の未来は、社員の未来でもありますね。

仕事が終わって帰宅しても、酒造りの夜の仕事はあるし、
杜氏さんと話していればいつの間にか仕事の話になっているし、

色んな感情に振り回されて、結構弱いんだな、わたし。

って感じることが、酒造りが始まると実は多いんですが、
社長と杜氏としての感情や、社長個人としての感情や、
夫婦としてのバランスと、自分自身の中でのバランスと、
絶妙なバランスの中でうまい具合に保ちながら
たぶんうまいこと過ごしているんだな~って思います。

たぶんこの時期って、酒造り的五月病かもね。
な、今日この頃なのでした。


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。