fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

泣かしてくれるぜ、子どもたちよ。

2008.03.12 21:42|naoko@kisoji
小学生の蔵見学シリーズ最終章とでもいいましょうか。



実は、先日ヨネシロの酒の瓶詰に子どもたちが来た次の日、
地元のお世話になった方々への感謝の気持ちを込めて…
と言うことで、6年生が謝恩会を開き、
なんとまぁ私まで招待していただいたのです

すっごく行きたくって、もちろん行くつもりにしていたのですが、
ど~しても私の手が必要な吟醸の袋しぼりの日に重なってしまい…。

結局子どもたちには申し訳なかったのですが、
謝恩会は欠席させていただいたのです。


で、本日。


普通に蔵で仕事をしていると、
6年生の女の子4人が蔵にやってきたではないですか

昨日来られなかったので、お手紙を持ってきました…と。
手紙と言うから、はがきや封筒を想像したのですが、
ご覧の通り立派な額に入った手作りのお手紙をいただきました。



4人とも、なんだか照れながらも、
『色々とありがとうございました。』なんて。

嬉しくって嬉しくって、ホント涙が出そうでした。
色々無理して教えようとしなくても、
素の自分で素の湯川酒造を見てもらえた事で、
きちんと私たちのものづくりへの愛情が伝わったんだな~と感じました。

きっと、昨日の謝恩会でひとりひとり招待した方へ
このお手紙を書いていたのでしょう。

そして謝恩会の場で皆さんへ手渡したのでしょう。

私のために書いてくれた沙歩ちゃんには欠席しちゃって
ちょっと悪いことしちゃったな~と反省。

でも、本当に嬉しい贈り物でした。

ありがとう。


◇◇◇小学校の教室やランチルーム◇◇◇
◇◇◇私たちの頃から変わっていないのかな~◇◇◇
◇◇◇(((((人気blogランキング)))))参加中です!!! ◇◇◇

コメント

素敵な手紙ですね

あのとても×2寒い、薮原の町で、
こんなに暖かい出来事があったのですね。

伝わったものづくりのこころが、
卒業していく子供たちの心あるものづくりへと
繋がっていくのでしょう。

燦水木、僕も飲んでみたい!!

≫ヤブハラボーダーさん

はじめまして!!!地元の子どもたちと地元の産業との繋がりってすごく大切なことなんだなぁと今回の企画で実感しました。燦水木、いいお酒にしあがっています☆彡ぜひまた藪原にお越しの際、飲んでみてくださいね♪あ、でもスキー場クローズまでに発売できないかも…(^_^;)
非公開コメント