fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋の色

2008.10.08 05:34|naoko@kisoji


ここ、2本の川が合流しているんですが、
右の細い川が笹川、左の太い川が味噌川と言い
まさにここから木曽川が流れ始めているんです。

とは言っても、ここから木曽川って名前になるだけで、
木曽川の源流には名前が確認されているだけでも226本もの支流が確認されているそうで、
先日平成の水百選に選ばれた水木沢もその支流のひとつです。

実は、木祖村の総面積の87%は山林で、
宅地や田畑の面積って、本当にわずかなんですよね(^_^;)

住んでいて思うのですが、本当にに囲まれています。



まさに秋の色!!!
秋の稲穂の色は、本当に綺麗ですよね。
これは酒米とかではないんですが、地元の田んぼの風景です。

この辺り、標高が高すぎるし、日照時間が短すぎるし、涼しすぎるしで、
残念ながら酒米の生育にはあまり環境が適さないんですよね。。。

本当はヨネシロだけでなく、酒米も木祖村で作れたら最高なのですが。


こうして刈り取った稲穂を天日干しすることをはぜ(はざ)掛けと言うのですが、
この風景がまたたまらなく好きなんですよね。
この時期って、刈り取りに時間差があるので、
一帯が田んぼの場所とか眺めていると、
黄金色の田んぼの中から一枚一枚刈り取りが進み、
こうして天日干しされていくんです。
のどかだな~って、つい見とれちゃうんです。

じっくりと天日で乾燥させることで、甘味や旨味が凝縮し、
すっごくおいしいお米に仕上がるそうです。
乾燥機を使ったものとは大違いだとか。

やっぱり手間を掛けるだけの違いはあるんですね。
酒造りにも通じることは山ほどあるように思います。

お米って、ホント大地の恵みだなって。
1粒が芽を出して、最終的に300粒とかになるんですよ。

これって、植物の中でも凄い増殖力だと思いませんか。

そんな収穫の喜びを味わえる農家の方々って、
大変だとは思いますが、すっごく幸せなんだろうなって感じます。

ところで、山々の紅葉はまだもう少し先の様ですね。
これから冬にかけては、山々が毎日違った表情を見せてくれます。

一雨ごとに紅葉が進み、美しい風景を作ってくれます。

紅葉狩りとかわざわざ行かなくても、毎日が紅葉狩りです。
こればっかりは、山の中に住んでいる特権です♪

毎年、紅葉の季節はなんだか気持ちが和みます。
毎日同じ山々の紅葉の様子を眺めていても、
「わぁ!!!今日の紅葉がこの秋一番だな!!!!!」って瞬間は、
1日か2日しかないんですよね。

綺麗だなって思っている瞬間に、もう葉っぱが落ち始め、
あっという間に冬景色です。

今年は気候的に色づきは良いのかな~???どうなんだろう。
山々が色づくのが楽しみですね♪


◇◇◇あっという間に雪が降ってそうです(^_^;)◇◇◇
◇◇◇(((((人気blogランキング)))))参加中です!!!◇◇◇

コメント

非公開コメント