FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

今週の任務

2009.02.22 22:33|naoko@kisoji
『任務、何とか遂行しました!!!』

と、明日の朝は杜氏に堂々と報告が出来そうです。

さて、今週の日曜日の私の任務はと言えば…。

まず土曜日にしぼった酒の粕をはがし、
仕込31号純米のもろみをしぼり、
明日の米を洗う。

土曜日の朝、
『尚ちゃん、31号月曜日まで待てるかなぁ…。』
と杜氏より相談有り。

いい状態で醪は熟してきているんだけれど、
何しろこの暖かい気候。
ここ2-3日は冷え込んだりもしたのですが、
相変わらず仕込蔵は醪でいっぱいだし、
そもそも日中の日差しがもう暖かいし、
蔵の中には日差しは入らないけれど、
蔵の温度もそれ程変化はしないけれど、

やっぱり醪は暴れ気味。

と言うわけで、満足に醪の品温を下げれないまま
後2日もしぼりを先延ばしするのは心許なく、
しかも、土曜日には仕込30号の純米をしぼらねばならず、
今更冷却装置を増やすことなんて不可能で、
色々考えた結果、

『尚ちゃん、日曜日しぼってくれないかい。』と杜氏。

『いいですよ~!その方が醪のためですもんね。』
『どうせ、米も洗わなくちゃだし、一日家に居るつもりでしたから。』

はぁ…言っちゃった。

しかも、土曜日にしぼっており、日曜日にもしぼると言うことは…。
最初にも書いたとおり、粕をまずはがさねばならないんです。

とほほ…今週もまた休みなしだよ。
と思いつつも、自分で言ってしまったこと。

午前中はいつもと同じに起きて蔵に行き、
まずは醪の温度経過をチェックして杜氏に報告し、
粕をひとりではがし始めたところに、
酛屋のSさん登場!!!
大切に育て中の山廃酛の様子を見に来たんですね。

一緒についてきた娘さんを待たせたまま、
救世主のごとく、粕はがしを手伝ってくれ、
それでも何とか午前中には終了。

さて、いざヤブタに醪を送るぞって順調に2/3は送れたんだけど、
残りの1/3がなかなかヤブタの中に入らない。

だって、普段酒をしぼるのは杜氏の役目で、
私は傍から見ているだけの状態。
やり方は見ているから解るのだけれど、
ちょっとしたコツとかなんて知るわけもなく。

杜氏に相談して、方法を聞いて、
坊主が出るまで入ったのが醪を送り始めて5時間後。
そこから更に圧力盤とにらめっこしながら2時間。
ようやく全ての醪がヤブタの中に送り込まれました。

普段、杜氏は同じ量の醪でだいたい3時間くらいで送っているような…。
いつも杜氏は簡単そうにやっているから、
気軽に『私、しぼっておきますよ!』なんて言っちゃったものの、
こんなに苦労するとは思いもよらず。

最終的に醪のタンクを洗ったのは、
夕食後の21時。

ホトホト疲れた一日でした。

でもでも、本日の任務を全て遂行できたことに自己満足なのでした♪



◇◇◇(((((人気blogランキング)))))参加中です!!!◇◇◇

コメント

坊主が出るまで!?

お疲れさまでした。
酒蔵用語って面白いですね。
底が見えるってことでしょうか?。

記事違いですが今期の燦水木も楽しみです。
生原酒Verとかあるといいなぁ。

≫ヤブハラ元ボーダーさん

正解ですね(*^_^*)
ついつい、普段使っている言葉を使ってしまいます。

酒造りで使っているタンクは、
底が球状に盛り上がっています。

醪や酒を払い出している時に、
その球の頭が見えると、『坊主が出た』と。

ちなみに、酒をしぼる責任者は『船頭さん』です。

酒をしぼる時は、うちではヤブタですが、
昔は槽(ふね)を使っていたので、
槽の舵取りをするのが『船頭さん』ってわけです。

燦水木、生原酒も限定で出るかもです♪
本日、燦水木の醪は3日目。順調に経過しております!

No title

いや~、相変わらず凄いパワーですね!お休みなしで大変でしょうけど、その頑張りをお客様にお伝えしておきますね!
長野酵母好調です(*^^)v

相変わらず

ガッツ入ってますね


ってガッツって死語か?


4月の関東信越局のきき酒会で尚ちゃんに会って、別人のようになってたらどうしよう
(笑)

なるほど

「出荷までの管理が50%」なるほど。年間を通し美味しいお酒を出荷ですね。県内で状態の良い木曽路さんのお酒が入手できる酒屋さんを紹介して頂けませんか?
非公開コメント