FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

イベントを行うこと

2009.07.26 23:24|naoko@kisoji
長野県では、各地で飲み歩きやお酒を楽しむ為のイベントが行われています。

酒メッセのような大規模のものもそうですが、
もっと小さい規模のもので、気軽に参加しやすいものから、
工夫の凝らされたものまで様々です。

木曽地域でも、うちを含めて5醸の蔵元があります。
せっかく5醸もあるので、何か木曽でもまとまってイベントがやりたいなって。
私の中では、木曽の観光地を使った飲み歩きのイベントなんですが、
その他4醸の社長さんたちも、皆さん考えは様々だし、
全員の賛同を得ることができていません。

先月の木曽酒造協会の例会の時に、
正式に提案ができるよう、各社長さんたちには協力のお願いも
してあったのですが、いざとなるとまとまらず…。

明日はまた例会があるので、
再提案と言うことで、提案書を出す予定にしているのですが、
先月の例会であまりに反対意見が大きすぎて、
私の中でちょっと気持ちが萎えちゃって…。

本当は、今月の例会までに、
また各社長さんとお話をできれば良かったのですが、
気持ちが萎えてしまった上に、各地でお祭があったりして、
何となくタイミングをつかめずに今日まで来てしまいました。

言い訳なんですが…。

明日は、ひとまず再提案。
来年の秋くらいにはイベントを実施できるようにしたいって、
その気持ちばっかりが先行しているので焦ってしまってダメですね。

まずは、イベント企画部隊を作って、
少しずつでもスタートしていければ良いのですが…。


◇◇◇どんな形であれ、お客様に日本酒を楽しんでいただきたいデス◇◇◇
◇◇◇(((((人気blogランキング)))))参加中です!!!◇◇◇

コメント

No title

あまり熱くならずに、ゆっくり行きましょう。

たとえば、湯川だけで蔵開きみたいなイベントを成功させて、他の蔵元さんに見せるなんて方法もあります。甑倒しの日に蔵を解放する蔵元もありますし。

いづれにしても慌てずに。木祖は他の地域より時間の流れがゆっくりだしね。
お金、時間、労力、全てかかることなので簡単ではないはずです。
10年かけて形になれば良いじゃないですか。
慌てなくても湯川は他の長野の酒に埋没しませんよ。

No title

力の入らない季節でバテ気味なんです…

僕の立場とは全く違いますが、この時期はある程度まったりしてくださいね

No title

確かに、あわてず、ゆっくりが良いのかもしれませんね。
もし、可能なら、一部の蔵の若手経営者とコラボしてはいかがですか。
賛同してくれる方も、いるかも。

≫bleuさん

ありがとうございます。
ひとりで色々と考えていても、
もうすでに埒が明かなくなっちゃってるんですよね。
ひとまず、『企画委員会』って形で進められそうです。
まぁ、5社がまとまるってコト自体が良いのか悪いのか。
でも、私はその団体力はとても大きいと思うんです。

≫亀登りさん

ホント、暑くてバテバテですね。私も正直力が入りません。
ここ木曽でも、日中は本当に暑い。
しかも、今年は湿度まで高い様で、ジトジトしています。
もう8月。
ここでしっかり力蓄えておかないとですね。

≫いっとくさん

私の頭の中で理想形が固まりすぎていたのかもしれません。
焦るけれど体力がついていかないって感じでしょうか。
非公開コメント