FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

大がかりに設備移動!

2013.08.24 16:20|naoko@kisoji
来週から、かなり忙しくなりそうです。

お酒造りが10月初旬から始まるのですが、
蔵ではまだまだ大規模な設備移動を控えています。

建物の修繕は8月中にほぼ終了し、
9月の第1週目には、薮田式圧搾機(通称ヤブタ)の移動と、
不要になったタンクの処分作業、
それに合わせて、タンクの移動を行います。

その為には、タンクに入ったお酒の移動や、
細かい道具類を移動して場所を開けたり、
自分たちで動かせる小さなタンクは動かさねばですし、
設備移動をする段取り作業が来週に集中しそうです。


25tのクレーンが、この狭いうちの蔵にやってくるのですが、
25tのクレーンって、想像つきません。

重機屋さんは、3階建ての社屋を挟んで反対側にある、
10,000Lのタンクを建物越しに吊り上げる計画のようです。

電線もあるし、電柱もあるし、
そもそも建物があるし、一体どんな作業になるのか、
これは見ものですね!

なかなか大きな設備移動って、思い切らないとできませんし、
タンクに貯蔵しているお酒が少ない時期じゃないとできませんし、
今回は、好都合にも貯蔵しているお酒が例年より少なかったので、
またとないチャンスだったのです。

ところで・・・
甘酒は、設備の復旧がかなっておらず、
まだ製造中止の状態です。

狭い狭い蔵ですから、集約的に作業ができる環境を作り、
甘酒のしっかりとした製造設備を導入できるよう、
場所を開けるための作業でもあります。

この間、地元紙を読んでいたら、
甘酒の出荷量はまだまだ衰えることなく、
前年実績を大幅に超えて売れているようです。

こんな時に、当社も甘酒を売っていられれば良かったですし、
何よりも、甘酒製造再開をお待ちいただいているお客様が、
多数いらっしゃるので、皆様にご迷惑をおかけしてしまい、
大変心苦しいところでもあります。

しかし、古い設備を使って製造していましたから、
復旧をするからには、これまでの設備以上に、
しっかりとした設備が必要だと感じます。

理想を追いかければキリがありませんが、
食品の安全性という観点でいえば、
理想を追いかけ続けるべきだとも思います。

お客様に満足いただける商品づくりを、
日本酒でも甘酒でも、常に目指さなくてはいけませんね。



人気ブログランキングへ
ランキング参加中です!クリックお願いいたします。

コメント

No title

クレーンでタンクの移動ですか!すごい作業ですね!ちょっとみてみたいです!

>ティチャイチャイさん

とても狭い場所ですので、結構見ものだと思います!またその様子はUPさせて頂きますね。
非公開コメント