05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

なんてことだ!

2015.03.31 18:46|naoko@kisoji
甑倒しまであと1カ月をきり、
造りも終盤の終盤に差し掛かってきたのだが。。。

今季はここまで大きく体調を崩したり寝込んだりすることなく、
何とか乗り切ってきたと言うのに。。。

身体が痛い。
昼過ぎから熱が出る。
お腹も痛い。

あぁ、おととしの12月の腸感冒を思い起こす、
この身体の重たさ。。。

先手を打って、いやもう具合が悪いのだから、
先手は打ててないのだけれど、
地元のお医者さんに抗生物質処方してもらい、
午後から休みをもらって、大人しく寝ていました。

造りの終盤って、実は普通酒だったり本醸造だったりの、
仕込サイズが特定名称酒より大きいものが立て続くわけで、
麹の引込み量とか洗米の量とかが実は多くなるんです。

特定名称酒に比べて、ある程度の気楽さはあるものの、
ボリュームの大きい麹の作業は、終盤の疲れのたまった身体には、
結構堪えるものです。

そして、春先は瓶燗急冷の作業も立込み、
杜氏は毎日のように、山積みになったお酒たちを瓶燗急冷していきます。
これまた、結構身体への負担の大きい作業なんですね。

私も杜氏も、初甑の9月から丸1日の休日はほぼなく、
頭もロクな休みもなく、蔵人も新人で慣れず休みも少ない中で、
ここまで大きな事故や怪我、病気もなく乗り越えてきたと言うのに、
何だか、今日体調を壊した自分が、不甲斐なく切ない訳です。

風邪っぴきの社員が居ようが、
社員の家族にインフルエンザが居ようが、
酵母や麹菌リッチな蔵の環境では、
有害細菌やウィルスの入る隙はない!なんて思っているんですが、
疲れのたまった身体には容赦なく攻撃してくるようです。

休んだお陰で少し復活しましたから、
最高の気合で、今夜中に挽回しよう!!


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント