FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「安心」の価値

2015.04.08 18:53|naoko@kisoji
26by22.jpg

仕事上、郵便は欠かせないものですね。
最近、このレターパックは気に入って利用することが増えてきました。

いつまでに絶対に届けてね!とか。
取引に絶対に必要な書類!とか。
到着確認をしたい大切な書類!とか。

宅配便でも、追跡ができるのが当たり前になっていますから、
それに慣れてしまうと、普通郵便で追跡できなかったり、
到着確認できなかったりするのは、何となく不安要素として残るのです。

レターパックで送ったからと言って、
必ずしも到着確認をイチイチするわけではないのですが、
「届かない!」とか何か不測の事態が起こった場合に、
やはり追跡できると有難いことがとても多いのです。

かと言って、普通郵便よりも当然料金が高いので、
全ての郵便物に利用しているわけではありません。
が、書留では郵便物の大きさや重さで料金が変わるので、
信書も送れるわけで、書類を送る場合には、
やはり重宝するサービスであることは間違いありませんね。

大切な書類でも、日数の余裕があったりすれば、
時には普通郵便で送る事も、もちろんあります。

日本の郵便や宅配便への信頼度は、間違いなく高く、
余程のことがなれば、日本全国翌日もしくは翌々日には送り先に届くなんて、
とても素晴らしい事だなと、常々感じるわけですね。

ところが、ところが、
ここ数日の間に、「届いていないんですけどー!」と、
送ったはずの郵便物が不着。。。なんて事態が立て続いたんです。

「いやぁ、絶対に送りましたけど。。。」と言いつつ、
そんな時に限って、普通郵便で出しているんですね。

追跡できない。
その前に、出したかどうか、自分でも自信を持てなくなって来る。。。
間違いなく投函している!のに、何故か出したかどうか不安になって来る。

不思議なものです。

郵便屋さんが届けなかったなんてことは、きっとないと信じて。
大量の郵便物に紛れて違う人に渡されていたり?
DMに紛れて捨てられてしまっていたり?

ハタマタ、本当に投函していなかったり?

まぁ、原因究明はできないわけなので、
やはり追跡を確実にできるもので送ってさえいれば、
送り先まで届くまでは保障されるわけですから、安全策なんでしょうね。

日本のサービスは「安心」を買うものが本当に多いなと感じる今日この頃です。


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント