FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

短気!

2015.05.20 21:50|naoko@kisoji
私は短気です。
で、正論が好きです。

社内の業務を回そうとすると、
社員ひとりひとりの効率が重要になります。

残業が多いのも嫌いです。

どうしても必要で、どうしても時間が足りないことには、
残業をしてでも完結させなくてはならないと思います。

しかし、ちょっとした話し合い、声掛けで、
ちょっとした変更を共有することで、
格段に効率が上がることは多々あります。

要は、コミュニケーションです。

「この作業スケジュールは可能ですか?」の問いに、
「大丈夫です。出来ます。」と応える。

一見頼もしいように感じますが、
それではダメです。

「このスケジュールは可能ですか?」
「残業をすれば可能ですが、スケジュール調整希望します。」
「ではちょっとスケジュール見直して、定時の中で仕事をしましょう。」

わが社が求めている働き方は、単純化すれば、これです。

コミュニケーションです。
1にも2にも、コミュニケーションです。

小さな会社ですから、基本トップダウンです。
でも、考える時間やチャンスを、都度作っているつもりです。

私の指示が絶対でもない。
私だって間違えることはたくさんある。

定時を10分越えれば、
1分単位で残業代を支給しています。
だからこそ、皆が定時でスパッと帰れるようになりました。
必要な残業までも否定するつもりもありません。

必要であれば、残業しています。

しかし、毎日同じように残業をしていて
それが当たり前になるのは、面白くありません。

社員側からすれば、
「今日中に終わらせれば明日が楽。」とか、
一生懸命働いてくれている明かしかも知れません。

時には、
「中途半端に残すくらいなら全部やっちゃおう!」
と、私から指示が出ることもあります。

皆、一生懸命やってくれているから、
休憩時間が間延びしていても、見てみぬ振りをしているわけです。

実際に、いつの間にか仕事がこなされていて、
なおかつ定時でスパッと帰る社員の方が多くなりました。

働く人と雇う人。
思惑も違えば、立ち位置も違う。

でもお互いに理解を深めなければ、
効率のいい仕事は出来ないのかもしれません。

私と杜氏は役員報酬で年間の所得は固定です。
いくら働いても、人件費が増えるわけではありません。

だから、私たち二人が残業することにたいしては、
それほどで不快感を覚えないわけです。

むしろ、社員が帰った後の時間が大切だったり、
火入れ作業は酒質のことを考えると、
残業してでも終わらせた方が望ましかったり。

しかし、それも改善をしていかなくてはなりません。

仕事量が多すぎるのであれば、
申告してくれればいい。
一時期よりものべ頭数は多くなっているのだから、
仕事量からしてもこなせないはずはない。

私の中で様々な判断基準があって、
それに照らし合わせてどうとかこうとか、判断しているわけです。

短気だからすぐ怒ります。
しかし、黙って状況観察している時間も意外と長い。
だから、社員からすれば社長が突然怒り出したかに見えても、
結構蓄積したものが爆発するケースの方が多いんです。

まだ言葉ではうまく表現できないんですが、
当社に入社以来10年間、私のベースにある考え方は変わってないなーって、
つくづくそう思いますね。

あとは、感情をうまくコントロールして、
冷静に社員に伝えていくことが私の課題です。



人気ブログランキングへ

コメント

長尾朋寿と申します

急なメール送ってすみません。
細々と漫画を描いてる長尾と申します、九郎右衛門は何度か呑ませていただきました。大変美味しく頂きました、個人的に開運の四代目(弥市)社長の成長が楽しみで…
そこの愛山は3年前から呑みはじめ造り手が大変だなあ〜と思います、旨みと甘みとほのかな渋味のバランスの愛山が大好きです‼️
是非、失礼ですがまだそちらの愛山吞んでいず申し訳なく思っております。近いうちに必ずを呑ませていただき、その時宜ければ感想を書かせていただきたいと思っております。
体調に気をつけて頑張ってください❗️

sai 様

ご無沙汰いたしております。
すっかりコメントを見落としておりまして、
大変失礼いたしました。

メールへお返事差し上げました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
非公開コメント