FC2ブログ
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

尚子

Author:尚子

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「てれこ」って使いますか?

2018.10.29 18:57|naoko@kisoji
「てれこ」って言葉、
比較的日常的に使用する言葉のひとつです。

例えば、
「特別純米酒の1.8Lと720mlがてれこになってる!」

この場合の意味はこうなります。
「本来1.8Lが出荷されるべきところ、720mlが出荷されてしまったので、数が合わない。」

何かと何かが入れ違いになってしまっている時に使うんですね。

私は、酒造業界に入ってからしか聞いたことがなかったし、
酒蔵の人と話すときは使うこともあるけれど、
酒販店さんや、その他の業種の人と話すときはほぼ使いません。

ついでに言えば、杜氏さんはウチの蔵に来て
始めて聞いた言葉だって言っています。

なので、「てれこ」って方言とか酒造業界用語とかだと思っていたんです。

ところが、先日東京の酒販店さんと話している中で、
「てれこ」という言葉が発せられたんですね!!

それで、ん?っと思って、語源を調べてみたってわけです。

辞書では、
① 歌舞伎で、二つの違った筋を、多少の関連を持たせて交互に展開していくこと。
② 互い違いにすること。また、食い違うこと。

へぇ!歌舞伎用語だったなんて知りませんでした。
そこから、互い違いとか、入れ違いとか、そんな意味に派生したんですね。

「手を加える」の意味の「手入れ」に接尾語の「こ」が付いて変化したそうな。

てことは、方言でも業界用語でもなかったんですね!
ひとつ物知りになりました(笑)


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。